少しの飲酒は健康に良いという説もありましたが、最近は反対の説も出てきています。

つまり、少量の飲酒であっても、脳にダメージを与えるので良くないという説もあるのです。

私もけっこうお酒は飲む方で、しばしば記憶が飛ぶまでお酒を飲んでいました(笑)

一度お酒を飲みだすと、ずっとグダグダ飲んで遅くなり、朝になることもよくありました(笑)

年々記憶が飛ぶのが早くなってきたので、さすがにやばいと思って、飲酒についていろいろ調べました。

どうやら、お酒を飲んで記憶が飛ぶのはブラックアウトと言うそうで、かなりヤバいそうです。。。

それを知って、昨年の8月から、私はお酒をやめています^^

お酒をやめたからこそ分かった、飲酒のデメリットについてまとめます。

【飲酒のデメリット】

・お金が減る(お酒の代金、飲み会、タクシー代)

・時間を奪う(役に立たない飲み会)

・やる気が起きない(倦怠感)

・脳が萎縮する

・頭が回らなくなる

・認知症のリスクが高まる

・病気のリスクが高まる

・がんのリスクが高まる

・肝臓病のリスクが高まる

・適量でも健康に良いことはない

・アルコール依存症のリスク

続いて、お酒をやめて分かった、禁酒のメリットについてもまとめます。

【禁酒のメリット】

・お金が貯まる

・時間が増える

・やる気が出る

・ポジティブになる

・頭がさえる

・健康になる

・お酒のトラブルがなくなる

・お酒を飲まなくてもよくなる

・いつでも車移動できる

飲酒は、アルコールで頭がラリってるだけ。

合法かどうかだけで、ドラッグと大して変わらないのでは?と思います。

症状の軽いドラッグみたいな感じでしょうか。

節度を守れる人なら、お酒を飲むことで、その場も楽しい雰囲気になるので良いでしょう。

でも、私は理性が弱い人間なので、節度を守れません(笑)

だから今は、お酒をやめて良かったなと思っています。