売上目標などの数字だけをイメージしても、なかなか人の心は動きません。

売上の数字だけをゴールにするのではなく、そのゴールを達成したらどうなるかをイメージしましょう。

・お金の面ではどうなるか?

・気持ちはどう変化するか?

・そうなったら欲しいものはあるか?

・社会的な意義はどうか?

他にも、いろいろとイメージしてみましょう。

ゴールを達成した後を明確にイメージすればするほど、取るべき行動が明確になります。

ゴールを決めなければ、どこに向かうべきか分かりません。

ゴールを決めることで、非常に効率的に目標に到達できるのです。

・ゴールを達成するために、自分は全力を出し切っているか?

・もっと本気でやれば、ゴールを達成できるのではないか?

このように自問自答を繰り返しながら、自分がゴールを達成した後のイメージを確認しましょう。