ピータードラッカーは、年齢を重ねるごとに、何をやらないかを厳格に決めていたそうです。

限られた時間を有効に使うには、何をやるか以上に、何をやらないかを決めることが重要だからです。

私も仕事からプライベートまで、やらないことをたくさん決めました。

タバコと酒をやめ、電車にも乗らない、無駄に人と合わない。

こういう投資はしない、こういうビジネスはやらない、無駄に新しいビジネスを始めない。

やらないことを明確に決めるようになってから、時間が増えて、売上も増えるようになりました。

ストレスも減ったし、それまで以上に、毎日仕事をしていて楽しくてしょうがない。

年を追うごとにやることは増えますが、何をやらないかを厳格に決めてみてください。